ギターの練習

石の上にも3年・・ビブラートにも・・

更新日:

**************************************
いつも本当にありがとうございます!!!!
↓↓↓

******************************
********

おはようございます。

突然ですが、音揺らしてます?

・・・・・・はい、ビブラートの話です・・(;´∀`)

けっこう前になりますが、ビブラートについて解説したことがあるのですが、覚えておりますでしょうか?

参考記事:コレとかコレ(動画つき)とか

なんでこんなことを言っているのかと言いますと、
現在もらう質問の中に、

「ビブラートがなかなか上達しません(泣)」

というものが多くあるからなんです。

さて、ではなぜ上達出来ないのでしょうか?

通常のテクニックならば、数ヶ月間を練習に割ければ習得出来そうですよね?

実はですね、音楽的なビブラートを習得するのには、5~10年の時間が平気でかかります。

実際、私も満足のいくビブラートを再現できるようになるまでに、10年くらいかかりました。

なので、数ヶ月で習得出来るわけはないんです・・。

私の場合、ギターテクニックの中で一番奥が深く、難しいものだと思っているくらいです。

ただ、状況に合わせた的確なビブラートを無意識に発動させることが出来るようになると、表現の幅が段違いに向上するのも、また事実です。

ですので、こればっかしは早く練習を始めたもの勝ちです(笑)

つまり、まだ練習を始めていない方は、今日からでも日々の練習の中に意図的に取り入れていってほしいということです。

ちなみに、私のレッスンや教材でも実践的な練習法を教えているわけですが、まず大切なのは「良いビブラートの定義」を頭の中に叩き込むことです。

一番良くないのが、「なんとなく」行うこと!

それでは絶対に音楽的なビブラートは演奏できるようになりませんし、どんなに練習を繰り返したところで、かっこ悪いビブラートにしかなりません。

ですので、まずはしっかりと頭の中でイメージ出来るようにすることから始めて下さい。

冒頭の「ビブラートがなかなか上達しません(涙)」という質問をされる方は、正しいイメージを描けていないことが多いように見受けられます。

残念ながら、これも上達を妨げる原因となっているのです。。

もちろん、イメージがしっかり出来たところで、実際は手が思ったように動いてくれません・・。

ただ、人間は明確なイメージを持つと、自らそこに近づいていくものですので、必ず指をコントロール下におけるように時間が解決してくれるはずです。

正しく練習を重ねていけば、目に見えて満足のいく結果が得られるようになってきますので、今日からでもスタートしてみて下さいね!!

ということで、今日はいつもと少し違うストイックなテイストでお届けしました・・・・m(_ _)m

こちらも日々の繰り返しが大切です・・(私にとって・・汗)
↓↓↓

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
・厳選!オススメギターグッズはコチラ

Sponsored Link

-ギターの練習

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.