石の上にも3年・・ビブラートにも・・

この記事は2分で読めます

**************************************
いつも本当にありがとうございます!!!!
↓↓↓

******************************
********

おはようございます。

突然ですが、音揺らしてます?

・・・・・・はい、ビブラートの話です・・(;´∀`)

けっこう前になりますが、ビブラートについて解説したことがあるのですが、覚えておりますでしょうか?

参考記事:コレとかコレ(動画つき)とか

なんでこんなことを言っているのかと言いますと、
現在もらう質問の中に、

「ビブラートがなかなか上達しません(泣)」

というものが多くあるからなんです。

さて、ではなぜ上達出来ないのでしょうか?

通常のテクニックならば、数ヶ月間を練習に割ければ習得出来そうですよね?

実はですね、音楽的なビブラートを習得するのには、5~10年の時間が平気でかかります。

実際、私も満足のいくビブラートを再現できるようになるまでに、10年くらいかかりました。

なので、数ヶ月で習得出来るわけはないんです・・。

私の場合、ギターテクニックの中で一番奥が深く、難しいものだと思っているくらいです。

ただ、状況に合わせた的確なビブラートを無意識に発動させることが出来るようになると、表現の幅が段違いに向上するのも、また事実です。

ですので、こればっかしは早く練習を始めたもの勝ちです(笑)

つまり、まだ練習を始めていない方は、今日からでも日々の練習の中に意図的に取り入れていってほしいということです。

ちなみに、私のレッスンや教材でも実践的な練習法を教えているわけですが、まず大切なのは「良いビブラートの定義」を頭の中に叩き込むことです。

一番良くないのが、「なんとなく」行うこと!

それでは絶対に音楽的なビブラートは演奏できるようになりませんし、どんなに練習を繰り返したところで、かっこ悪いビブラートにしかなりません。

ですので、まずはしっかりと頭の中でイメージ出来るようにすることから始めて下さい。

冒頭の「ビブラートがなかなか上達しません(涙)」という質問をされる方は、正しいイメージを描けていないことが多いように見受けられます。

残念ながら、これも上達を妨げる原因となっているのです。。

もちろん、イメージがしっかり出来たところで、実際は手が思ったように動いてくれません・・。

ただ、人間は明確なイメージを持つと、自らそこに近づいていくものですので、必ず指をコントロール下におけるように時間が解決してくれるはずです。

正しく練習を重ねていけば、目に見えて満足のいく結果が得られるようになってきますので、今日からでもスタートしてみて下さいね!!

ということで、今日はいつもと少し違うストイックなテイストでお届けしました・・・・m(_ _)m

こちらも日々の繰り返しが大切です・・(私にとって・・汗)
↓↓↓

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
・厳選!オススメギターグッズはコチラ

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 06.25

    それが大事!

  1. ビブラート…一番奥が深いテクニックですよね。
    自分は何年かかることやら…

  2. ビブラートは欠かせないですね

  3. >鉄馬乗り・たかふみさん
    段階を踏んで教えていくのでご安心下さいね(^^)

  4. >丸田剛充さん
    ビブラートを入れるだけで音楽的になるよね☆

  5. ビブラートはマジでギターでも声でも下手くそです(泣)

  6. >カノンさん
    イメージをしっかり持つだけで、だいぶ良くなりますよ♪

  7. 初めまして!
    このブログ、すごい勉強になります(^-^)
    これからも拝見させていただきます!

  8. >ayaさん
    はじめまして(^^)
    そう言っていただけて、とても嬉しいです!!
    こちらこそ今後ともよろしくお願いします♪

  9. ビブラート大事すよね。

  10. 歌のお話となりますが以前に自称「俺ビブラート出来るんだぜ。」と言ってた方がいまして。
    その人のビブラートは・・・まあ音楽的なビブラートでは無かったです(笑)
    「なんとなく」ってのはこう言う事なんだなと頷きながら思いました(笑)

  11. お久しぶりです!
    この夏はずっとギターとバイトに没頭していました!
    今回の記事に関してものすごくビブラートの奥深さ?が確実に分かりました、この小僧が闇雲に揺らしてるだけだって修行します!笑
    ビブラートに限った話ではないのですが、何と無く弾くのとすごく集中して弾くのでは録音した時に全く違いますよね!
    初歩的な問題だったのですが最近仲間にやる気があるかと問われたのでそれだけでも一段階変われた気がします!
    初歩的なものが付いてないので速弾きもできないしカッティングも汚いんだと思います、次の給料がでたら-種-を購入してみたいと思います!

  12. >のんちさん
    大事ですよね(^^)
    うまく取り入れるとギターが歌ってくれるようになりますよね♪

  13. >丸田剛充さん
    そう、なんとなく・・というのはそういうことだよね(^^;
    人間はイメージ出来ていないことは出来ないはずだから、明確なイメージを持たないとならないよね!
    丸ちゃんは既にギターでも歌でもしっかりイメージが持てるようになっているから、安心して進んでいけるね!

  14. >日坂 佑さん
    ご無沙汰しています!!
    ギターとバイトに没頭する夏・・本当にお疲れさまです!!
    そうですね、集中してイメージを明確に持ちながら録音すると、録れる音が全然変わりますよね。
    そして、おっしゃるとおり、それらは全て軽んじられがちな初歩的な問題だったりします(^^)
    ですから、そこを鍛えるのが一番の近道です。
    教材に興味を持っていただけて、とても嬉しいです!もし良かったら是非よろしくお願いします(^^)

  15. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    早弾きに匹敵するかもつてくらい
    すよね。

  16. >のんちさん
    そうですね(^^)
    下手したらそれ以上かもです♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。