バランスの良い練習についての考察

この記事は2分で読めます

*******************************
いつもご協力いただき本当にありがとうございます!!
↓↓↓

*******************************

先日の記事には、多くのコメントやツイートをお寄せいただきありがとうございました!

皆さまからいただいた教材への期待の声があまりに嬉しかったので、おまけ動画を追加で作成してしまいました!←わかりやすい性格のPerinco@おだてりゃ木に登るタイプです…本人は褒められて伸びるタイプだと思っています。

さて、今日の本題です。

急ですが、

皆さんは毎日の練習をどのようにアレンジしていますか?

ということで、今日はバランスの良い練習について考えてみました(^^)

まず、以前にも一度書いたことがありますが、ギターの練習はスポーツと同じで、心と体のバランスがとれたとき、最大の成果をあげられると私は考えています。
参考記事

ですので、私は以下のようなバランスで練習をデザインするのが良いのではないかと考えています。

☆Perinco的理想の時間配分☆

1. 何を、何のために学ぶのか腹に落とす

練習時間割合:30%

2. 土台作りとして、基礎練習を入念に行う(準備運動にもなる)

練習時間割合:20%

3. 定めたテクニック(もしくは曲)を正しく練習する(ゆっくりなテンポで)

練習時間割合:30%

4. 頭で思ったとおりに体が動くようになるまで繰り返す

練習時間割合:20%~

ここで重要なのは、「何を、何のために学ぶのか」を考えることに大きくウェイトを置いていることです。

これはどんなことにも当てはまると思うのですが、人間という生き物は、合点がいくと、爆発的かつ効率的なパフォーマンスを発揮します。

逆に、無目的であると、先が見えずダラダラしてしまいます。

そして、「取りあえずで」練習を始めてしまうと、「やっている理由」が分からないので、時間をかけた割に得るものが少なくなりかねません。

ちなみに・・、

ギターを強制的にやらされているという人はほとんどいないと思います。皆、自らの意志で始めたのだと思います。

ということは、学校の勉強のように、「あれやれ!これやれ!」と言われることもありません。

つまり、自分で「目的」や「意義」を設定しない限り、永遠に変わらないということです。

ですので、考えることに何よりも時間を使ってほしいと思うのです。

ということで、もし今まで何となくで練習していたことが多いという方は、「何を、何のために学ぶのか」をじっくり時間をかけて理解してから弾き始めることをオススメいたします(^^)

いつもの何倍も成果が上がっちゃうかもしれませんよ!

最後に・・・・、

じゃあ、いつからやるの?

今でしょ!

スイマセン・・・完全に言いたかっただけです・・(T▽T)

・・ということで、今日はここまで。
また次回をお楽しみに☆

皆様のおかげで今の私の順位があるのですm(_ _)m
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ひーろ
    • 2013年 3月18日

    正しいリズムとありましたが曲の練習をするときメトロノームをどうやって使えばいいかわかりますせん

  1. >ひーろさん
    例えば、CDやmp3などの原曲音源に合わせて練習すると、始めのうちは特に弾ききれなかったり、雑になったりします。
    ですので、仮にテンポが♩=120の曲だったとしたら、メトロノームを♩=80などに設定したりして練習すると、適当にゆっくり弾くのとは違い「正しいリズム」でゆっくり練習できるということです。
    また、基礎練習でのメトロノームの使い方については過去に書いたことがあるので、もし良かったら参考にしてみて下さい(^^)
    http://ameblo.jp/guitar-shohousen/entry-11095886816.html

    • ひーろ
    • 2013年 3月18日

    >ギター初心者お助け人@Perincoさんありがとうございます! 参考にします!

  2. じゃあ、いつヤルか 居間でしょ?(笑)
    すみません。僕も言いたかっただけです。
    最近、弦がびよ~んとなってきたので張り替えようと思います。
    去年の9月に張ったので6ヶ月は経ってます。
    病的に引きこもりな僕は収入が無いので、買いたいものは多すぎるが、買えない状況であります。
    若い頃というものは、欲しい物が実にたくさんある時期であります。
    数ヶ月前、買った宝くじは3000円で、当たったのは300円です(泣)
    ああ、煙草が衰退・・・。
    吸いたい

  3. >YNOさん
    ダジャレの応酬ですね・・(^^;
    6ヶ月ぶりの交換なら、交換後あまりの音の輝きに感動するレベルかもしれませんね♪
    弦は500円程度で購入できますので、当たった300円+αで是非購入して下さいね(笑)

  4. ギターを自在に操れるようになれば、大抵の方は耳コピが出来るようになると思いますが、恐ろしく速い速弾きも耳コピ出来るものなのでしょうか・・・?
    という質問を以前もしたようでしたら申し訳ありません。
    ギタリストは鍵盤楽器等も耳コピ出来るのでしょうか・・・?

  5. 小林先生、おもしろいww
    ONE OK ROCKいいよね(^^)
    めっちゃ、すき~♡

  6. >YNOさん
    う~ん、これは難しい質問ですね(^^;
    私はコピーしきれる限界というのはあると思います。
    でも、超速い演奏でも昨今では半分のスピードで再生できますから、そういう意味ではコピーできます。
    ただ、原曲のスピードを「とらえられなければ」難しいでしょう。
    ここでも「引き出し」がキモになりますね。
    ちなみに、鍵盤楽器のコピーは出来ますが、難しいです。
    なんせ、和音の捉え方がギターは特殊なので、ギターに慣れすぎていると結構難しいです。
    でも、和音の響きが頭に入っていれば、弾いているコードはすぐに割り出せます。
    ということで、ちょっと苦労するけど、可能です・・というのが答えです♪

  7. >Dinoffyさん
    この先生は流行語大賞を狙えそうですよね(笑)
    ONE OK ROCKがお好きなんですね。
    カッコイイですよね(^^)

  8. 今、気がついたのですが、
    『ギター-人気ブログたんキング』の先生のブログ1位の上に、
    『広告 ヤマハ大人の音楽レッスン』があるとは!
    これは、もちろん広告なので、どうしても下にすることは、できませんが、
    まずは、これですね!!次に各楽器、最後に、ドレミファソファミレドです。

  9. >Tuning Forkさん
    広告を出せば一位・・いや、それ以上を買えるわけですね~(苦笑)
    ギター系のブログランキングを見ているくらいの人たちですから、かなり高確率で見てもらえそうですね(^^)
    おかげさまで、「ギター」「楽器」のブログランキング一位にはなれましたので、次は「音楽」部門の上位を目指してみます☆
    ※現在26位です・・先は長そうです。。

  10. いや、広告を買うのではなくて!
    先生の新しい教室が
    『ヤマハ大人の音楽レッスン』
    のエレキギター教室を超えちゃうのです!!
    内容も、知名度も、教室数も。
    次に、業務拡大して、各楽器のレッスンを創設、ヤマハ大人の音楽レッスンのを超えます。
    最後に、幼児・お子様の、ヤマハ音楽教室部分を、超えます。
    音楽教室、No.1です。

  11. >Tuning Forkさん
    それはスゴイですね!!!
    そのためにはまずギター部門で皆さんに支持されなきゃですね(^^)
    夢はでっかく・・
    精進いたします!!

  12. 先生、
    日本中の大勢が、先生の教室を、
    「これは、すごいぞ!山葉なんてだめだ!」
    という感じになったら、
    ヤマハは、ビビると思います。
    ヤマハの社員が、やってきて、
    「先生、うちにおいでになりませんか」とか
    「うちの教室をおまかせします」とかいいますから、
    思いっきり、蹴っ飛ばしてください!!!
    ヤマハの上をいき、日本一!! 
    これは、嘘や冗談ではなく、本気で願っています。
    ご健闘、お祈りいたします!!!

  13. >Tuning Forkさん
    ありがとうございます(^^)
    そう言っていただけて、本当に嬉しく思います!
    今日の記事にも書いたのですが、「正直な自分の気持ち」に嘘をつかずに、出来ることを全てやっていこうと思っています!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。