ギターの練習

湖上の煙

更新日:

*******************************
気になる順位は・・・・!?
↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連記事はこちらから → ギター教室
ギター教室の先行募集情報はこちらから → 先行募集案内

ギター教室の先行募集情報ガラケー版 → 先行募集案内(携帯版)
*******************************

こぉ~~~~~~じょおの、け~む~り~♪

火の粉がパチパチッ!

分かる人には分かるネタでこんにちは!

・・・・ということで、前回お出しした問題の正解は、皆さんのお察しのとおり、

王様で「湖上の煙」でした!
※私世代は懐かしいですよね!?

・・・・・・・・・・・・・・嘘です。

Deep Purpleの『Smoke on the Water』です(;^_^A

いや~、さすがですね~。

若い皆さんもこの曲を練習しているというのが分かって、オジサンは本当に嬉しいですっ!

ということで、本家はコチラ

時代は感じるものの未だにカッコイイですよね~(^^)

ちなみに、私のレッスンでもこの曲を題材にして進めることが多いです。

なぜだかお分かりになりますでしょうか?

実はこの曲、初心者~中級者に必要なテクニックの宝庫だからなんです♪

ということで、この曲から学べることの一例をば。

・ロックにおけるかっこいいリフの聴かせ方

・休符の聴かせ方

・ブリッジミュート

・アルペジオ、アルペジオ+ブリッジミュートの合体技

・バレーコード

・トリル(ハンマリングオン/プリングオフ)

・ピックスクラッチ

・スライド

・チョーキング

・ビブラート

・・・・・その他にも細かいテクニック盛りだくさん!

ねっ、スゴイでしょ!?

ちなみに、ソロ以外は一見簡単そうに聴こえるSmoke on the Waterですが、本当にしっかり弾こうと思ったら一筋縄ではいかないんです。

ですから、

「簡単やないか~い!J◎-◎しΨ☆Ψ(´┏∀┓` )J」

と侮ることなく、一つ一つのテクニックをしっかり意識しながら練習されることをオススメします。

これら一つ一つのテクニックが完璧にクリア出来たなら、その頃には初心者を卒業出来ていますよ☆
※ソロまで完璧に弾けたなら間違いなく中級者以上でしょう。(チョーキングの音程、ニュアンスが肝です)

ということで、今までに弾いたことのある人もない人も、もう一度向き合ってほしいと思う一曲でした!

それでは、今回はここまで!
また次回をお楽しみに~☆

王様気分でクリッククリック♪※男爵気分でもOK!
↓↓↓

-ギターの練習

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.