声を大にして言いたいのです。

この記事は2分で読めます

*******************************
いつもクリックしていただき、誠にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連記事はこちらから → ギター教室
ギター教室の先行募集情報はこちらから → 先行募集案内

ギター教室の先行募集情報ガラケー版 → 先行募集案内(携帯版)
*******************************

目がかゆ~い\( ><)シ

もう眼球を取り出して洗ってしまいたいくらいっ(涙)

・・・・・・ということで、今年も花粉の季節がやってまいりました。。
本気で花粉ゴーグルを買おうか悩んでいるPerinco@こういう時こそ空気清浄機に本気を出してもらいたい今日この頃・・です、こんばんは!

生徒の皆さん、レッスンに厳つい眼鏡をかけて現れた際は、優しくしてあげたら良いと思います。

さて、今日はギターの基礎練習のド定番、「クロマチック」について声を大にして言いたいことがあるのです。

すでにご存知だとは思いますが、クロマチックとはコレです。



このクロマチックの練習の意義の中でもっとも大きい要素が、ギター独特の指の動かし方をしっかり体に定着させるということなのです。

ですので、速く弾くことや、焦って弾く必要は全くありません。

それよりも確実に丁寧に一音一音「良い音で」行うことが重要なのです。

で、なぜこんなことを急に言い出しているのかと言いますと、「クロマチックを練習しています!」という方に実際弾いてもらうと、一生懸命速く弾こうとしてみたり、オリジナルな弾き方がクセになってしまっていることが多々見受けられるからなのです・・。

大げさに聞こえるかもしれませんが、これでは効果が半減してしまうんです(T▽T)一言で言うともったいないということです(苦笑)

で、一番多いのが、下りのパターンの間違いです。
1フレットずつ押さえなおしている人がとっても多いんです。

クロマチックの練習では、
4フレット分全てを押さえた状態から離していくことに意味があります。
これは1フレットずつ押さえていくのではなく、全部押さえたところから離していくということです。

これがギター演奏の基本になります。

そして、どんなフレーズであっても、この動きが原則となります。

それをせっかく習得できる「クロマチックの練習」ですので、無駄にしないよう、しっかり正しく行いましょうね♪

レッスンの生徒さんでも、この部分を直すだけで見違えるように演奏がスムーズになっていき、どんどん効率的な指使いが出来るようになっていっていますよ(^^)

ですので、しつこいようですが最後にもう一度、声を大にして言わせて下さい!

クロマチックの練習では

上り時は押さえた指を離さない

下り時は全て押さえた状態から1fずつ離していく

ことを心がけて下さい!!

以上、皆さんも一度クロマチック時の運指を見直してみて下さいね(^^)/
それでは、また次回☆

右手の人差し指に力を入れてみて下さい・・
↓↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 眼球とって洗いたいですよね(ToT)
    クロマチックは
    ほんと大切ですよね!
    練習では欠かさず
    やってます!

  2. 初心者なのでごめんなさい^^;
    「クロマチック」という言葉も知りませんでした。
    動画があるのでわかりやすいですね~♪
    練習するとき~みせてもらいます^^

  3. とても勉強になります。
    今後ともよろしくお願いします。

  4. ワォ!!
    下り。一本ずつ押さえてましたぁ~(*_*)
    お嬢もたぶんそうしてたような。。。
    直してやってみます*\(^o^)/*
    ありがとうございます(o^^o)

  5. >koさん
    本当に眼球ごと洗ってしまいたいです(_ _;
    かゆすぎます(涙)
    クロマチックは正しく繰り返すことで、土台が出来ますから頑張って下さいね(^^)v

  6. >楽(がく)さん
    是非是非ご活用ください(^^)
    その他にも初心者に役立つ動画をいくつかアップしていますので、それらもご活用くださいね☆

  7. >ならばさん
    そう言っていただけると嬉しいです(^^)
    こちらこそ今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

  8. >しっぽんさん
    ナイスタイミングでしたね(^^)
    このクセがつくと、今まで難しかった曲が弾けるようになるかもしれませんよ♪
    それくらい効果的な訓練なんです☆

  9. クロマチックの練習動画
    確かに頂いた!(拝見した)
    ただTABを追っかけるだけだった練習しかしてなかったので
    ためになります。

  10. >タクさん
    確かにいただかれました(笑)
    TABだけだと、確かに効果的な運指など分かりづらいですよね・・(^^;
    お役に立てたようで何よりです☆

  11. このこと、以前のブログで読んで、指運の概念が変わりました。
    本当に「なるほど~」と思ったのが約半年前!
    しかし、そこから前に進まない(>_<)
    原因分かってます。
    れ ん しゅ う ぶ そ く
    です(省) (^^ゞ

  12. >瑠璃葉さん
    私もブログを始めた頃からあまり腕前が向上しておりません・・・・私も原因が分かっています。
    同じく、れ ん しゅ う ぶ そ く・・です(^^;

    • るーみ
    • 2013年 2月23日

    こんばんは、ペリンコさん。
    お久しぶりです。
    私もクロマチックはここ半年ほど、ほぼ毎日しております。
    だけども、あまりギターが上達しているという気はしないのですが。。。
    さて、クロマチックの速度に関する質問なのですが、
    普段、私は、BMP150の4分でやっております。
    しかし、どのサイト、教則本を見ていましても、
    「ゆっくりのテンポがいいです。」とのっています。
    ただ、音がしっかりと出ているのなら、
    早いテンポでも問題ないですよね?

    • るーみ
    • 2013年 2月23日

    あと、私が練習曲前に行う、クロマチックみたいなのをご紹介します。
    ・ペリンコさんがしていますクロマチック1F~12Fを6~1弦を上り下り1回
    ・1F→2F→1F→3F→1F→4F、
     1F→4F→2F→4F→3F→4F
     と順にするのを1F~12Fを6~1弦を上り1回
    ・7F1弦→人差し指、8F1弦→中指におきっぱなしのまま、
     9F1弦→10F1弦→9F2弦→10F2弦→9F3弦→10F3弦→9F2弦→10F2弦→9F1弦→10F1弦
     を弾くのを3回
     10F1弦→9F1弦→10F2弦→9F2弦→10F3弦→9F3弦→10F2弦→9F2弦→10F1弦→9F1弦
     を弾くのを3回
    ・m7コードから、小指で1弦~5弦、5弦~1弦をピッキング→プリングを3回
     (ここは、本当はハンマリングからしたいのですが、まだ小指の力がなく、音がならないため、ピッキングしてます><)
    ・メジャースケールを上り下りで2回
    ・ペンタスケールをを上り下りで2回
    ・3つ進んで1個戻るメジャースケールを上り下りで2回
    ・4つ進んで2個戻るメジャースケールを上り下りで2回
    ・3つ進んで1個戻るペンタスケールを上り下りで2回
    ・4つ進んで2個戻るペンタスケールを上り下りで2回
    これが終わってから、曲練習をしています。
    時間がなく、曲練習しないときも、これだけは、毎日しようと心がけています。
    (実際は、まったくギター触らない日もありますが。。。)
    最初のクロマチック以外のものは、小指の強化にいいかなと思って、取り組んでます。
    最後の2個は、ペリンコさんのを見て、するようになりました。
    もし、よさそうなのがあれば、してみてください。
    また、このクロマチック意味なくね?っていうのもあれば、教えてください!
    長文、失礼しましたー。

  13. >るーみさん
    クロマチックは練習前に呼吸を整えるような役割を果たします。
    ですので、これだけで上達するというものではなく、その後に行う練習に活かして初めて効果を発揮します(^^)
    テンポは「良い音」「良いリズム」でゆっくり行うのが一番良いです。
    理由としては、速く弾くと雑さをいくらでもごまかせるからなんです。
    ※早いテンポの方が簡単なんです。
    ただ、速く弾くということも慣れとしてはある段階からは必要なので、一番良いのは「80」「120」「150」の3段階を毎日練習することだと思います。
    ご参考まで(^^)

  14. >るーみさん
    素晴らしいですね(^^)
    私もいろんなパターンの基礎トレを考え実践してきましたが、無駄になったものは一つとしてないですよ!
    要するに「ありとあらゆるシーンを想定」することが重要なので、本当に素晴らしいと思います♪
    特に薬指と小指は最初なかなか言うことをきかないですから、これらの訓練は効果を発揮しそうですね!

  15. クロマチックはダウン、アップでピッキングした方が良いのでしょうか。
    最近、何を練習すれば良いのか分からなくなって来ました(;´д`)(;´д`)(;´д`)(;´д`)(;´д`)(;´д`)
    すみません、↑この顔

  16. 今日バンド・サークルの定期演奏会があり僕はバンドを組んでいないため弾き語りで2曲ほどやったんですがミスってばかりいました。リハではすごく上手く出来たんですが本番では上手くいきませんでした。特に緊張していたと言う訳ではありませんが自分でも何故か分かりません。こういう事はあるんでしょうか?ぜひ先生のアドバイスを頂ければと思います。

  17. >YNOさん
    クロマチック練習時の右手はダウンだけでOKです。もちろん右手の練習も兼ねてオルタネイト(ダウン+アップ)で弾いていただいてもOKです。
    ただし、オルタネイトがしっかり出来てから・・という条件にした方が良いでしょう(^^)

  18. >judeさん
    そういう経験、私もありますよ(^^)
    本人としては緊張を自覚していなくっても、身体は「軽い緊張状態」・・もしくは「軽い興奮状態」になっていて、思い通りに身体が動かなかったり、意識が飛んでしまいミスしてしまったり・・なんていう状態だったのかもしれませんね。
    やっぱりステージに関しては、「場数」がものを言うような気がします。
    そうすると、適度な緊張感をプラスの効果に転換させることができ、また、場数を踏んでいることから得られるある種のリラックス状態が同時に得られます。
    要するに、
    リラックスしながらも最高に集中している
    状態だと言うことですね♪
    以上、ご参考まで☆

  19. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ありがとうございます!
    ピックに関しましては、リードギターや早弾きをする人は、やはりティアドロップが向いてるのでしょうか?
    オニギリ型じゃないとストローク出来ません(ToT)

  20. >YNOさん
    そうですね、私のピックの使い分けは、
    リード/ソロ/バッキング ティアドロップ(ヘビー)
    カッティング ティアドロップ(ミディアム)
    ストローク オニギリ(曲によりヘビー/ミディアム使い分け)
    といった感じです(^^)
    ご参考まで☆

  21. はじめまして、ギター初心者なんで
    参考にさせてください。
    教室は、平日なんで行けず
    自己流で本を読みながらやってます。
    よろしくお願いします

  22. >ツネやんさん
    はじめまして(^^)
    私のブログで良かったら是非参考にしていただけたらと思いますm(_ _)m
    また、分からないことなどありましたら、お気軽にご質問くださいね!
    今後ともよろしくお願いします。

  23. 目薬を差す時、瞼を持ち上げて、眼球の後ろの方へ浸透するようにすると、覚醒しますよ(笑)是非やってみて下さい!
    クロマチックは、今までやってこなかったのですが、最近やってみて、今までやってこなかったのがもったいなく思いました!これからも続けます!

  24. >左右/LRさん
    目薬覚醒法、素晴らしいですね!(笑)
    さっそくチャレンジしてみますね(^^)
    さてさて、クロマチックは本当に効果絶大ですよ♪私もこの練習法で弾けなかった曲が弾けるようになったりしましたから、本当にオススメです☆

  25. 基礎練習の大切さもわかり、短い時間ですが毎日続けています。
    ところが初心者の悲しさ、何か曲を弾いてみたい、のです。
    童謡とか弾いてみてもいいのでしょうが、ギターっぽい聞いたことあるような曲にあこがれるのです。
    どこをどうやってさがしたらいいのでしょうか?

  26. >Apuさん
    おはようございます!
    確かに曲を弾いてみたいですよね(^^)
    そして、出来るだけ「ギターらしい」曲が良いですよね♪
    私の教室では、Deep Purple「Smoke on the Water」から始めています。
    この曲は初心者に必要なテクニックが多く含まれていながらも、挫折ポイントの少ない良曲ですので、是非ここからチャレンジされてはいかがでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。