ギターの練習

カッティングって一体なんなのさっ!

更新日:

*******************************
このクリックが皆さんの日課になってくれることを引き続き祈っております。
↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連記事はこちらから → ギター教室
ギター教室の先行募集情報はこちらから → 先行募集案内

ギター教室の先行募集情報ガラケー版 → 先行募集案内(携帯版)
*******************************

三連休の初日、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私はレッスンに教材作りにと楽しく過ごしております(^o^)/

そんな中、夕方以降少し時間が出来たので、空き時間を利用して練習用動画を作成してみました!

ところが、作り始めたら少しの空き時間ではすまなくなってしまい、こんな時間になってしまい、とっても焦りましたっ∑( ̄[] ̄;)
・・そして、現在進行形で焦っています・・・(じゃあ、なんでブログ更新してるのさ~というツッコミを自分にくわえております。。)

ということで、いきなりですが今日はカッティング講座です!!

しかも、コードカッティングではなく単音カッティングとよばれるヤツです。

ちなみに、カッティングとは、

ギターの伴奏の一奏法で、左手のON/OFF(力の入/切)切り替えにより、リズミカルに音を刻むもの

です。

このカッティングはギター演奏でことあるごとに現れ、とっても渋い演出を施します。

マスターすると演奏の幅がグッと広がるのです(^^)

ちなみに、カッティングの名曲と言えばこれじゃないでしょうか?
歌メロ部分の伴奏はほぼ全てコードカッティングです。

また、2:58~からのカッティングソロはとっても勉強になりますよ☆
さすがChar様(^^;

ねっ、カッコイイでしょ??

ということで、解説動画を作成しましたので是非ご覧くださいね~!

ちなみに、動画では右手について解説していませんが、手首の動き(返し方)がキモになるということを覚えておいて下さい。

かなり小刻みに刻むので最初は戸惑うかもしれません・・。
・・ですが、何度も動画を真似しながらチャレンジしてもらえれば、感覚がつかめるようになると思いますよ(^^)
※もちろんCharさんの動画の方がお手本になりますが・・(苦笑)

いかがでしたでしょうか?

難しそうですか・・?

もちろん今すぐには出来なくてOKですので、是非一度チャレンジしてみて下さいね!!
案外すぐに出来ちゃうかも?しれませんよ!

では、今日はここまで♪
皆さん、素敵な三連休をお過ごしくださいね~☆

本当に励みになっておりますっ!
↓↓

-ギターの練習

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.