ブログ

ソラニン

更新日:

*******************************
いつもクリックしてくれる皆さんに心より感謝申し上げますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連記事はこちらから → ギター教室
*******************************

実感はありませんが、空気が清浄されているであろうお部屋から今日も元気にブログを更新しているPerinco@空気とともに財布の中身も清浄された男です、こんにちは!(詳しくはコチラ→アイツが我が家にやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

さて、以前動画で解説させていただいていたアジカンことASIAN KUNG-FU GENERATION『ソラニン』ですが、今さらながら原作と映画を観てみました(^^)

あれだけ解説しておいて、今さらかよっ!という見えないツッコミをヒシヒシと感じながら話を進めますが・・(汗)、

ちょー、良い話じゃんっ!(横浜風)
マジでヤバイべ!(湘南風)

・・って感じです。

え~、知らない人のためにあらすじを・・。

Wikipediaさ~ん!

注)ネタバレしたくない方はWikipediaさんの話はスルーして下さい。
その場合、下の予告動画だけを見てみて下さいね♪

W『社会人2年目の井上芽衣子は、将来に希望を感じられずにいた。社会や大人に対し不平不満がありつつ、しかしどうすればいいのかわからないまま、ついに勢いで会社を辞めてしまう。

芽衣子の同棲相手であり恋人の種田成男は、大学時代のバンド仲間である加藤、ビリーと定期的に会い、デザイン事務所のアルバイトの合間を縫ってバンド活動を細々と続けていた。喧嘩し、互いに励まし合いながら、先の見えない生活を続けていく芽衣子と種田。やがて、自身の音楽の才能は平凡と言い張り、逃げの姿勢である種田に対し芽衣子は苛立ちを隠せなくなり「バンドをやってほしい」と自分の思いをぶつける。その芽衣子の一言から種田はアルバイトを辞め、再びバンド活動に熱を入れることを決めた。そして加藤、ビリーらに声をかけ、自身の新曲である「ソラニン」をレコーディングする。

そのデモCDを送ったレコード会社のうち1社から反応があり、種田、芽衣子、ビリーの3人は会社を訪れ冴木という人物に会う。話の内容は、これからアーティスト活動で売りに出す新人グラビアアイドルのバックバンドの依頼だった。

冴木を前に黙っている種田の気持ちを代弁するかのように、芽衣子はその話を断った。以降デモCDの反応はなく、夏が過ぎ去り秋が訪れようとしていた頃、種田は芽衣子に対し突然別れ話を持ち出す。その場は和解したものの、種田は散歩に行くと言ったきり帰って来なかった。種田から連絡があったのは5日後で、彼は以前辞めたデザイン事務所でもう一度働き始めた事、そしてこれまでの思いを芽衣子に伝える。「これからは2人で幸せになろう」と、互いの思いを再確認した帰り道、種田は交通事故で他界してしまう。

それから2か月、芽衣子は心にぽっかりと穴が空いてしまったようであった。そんな中、種田の父親が芽衣子の元を訪れる。自分を責め続けている芽衣子に対し、種田の父は「彼を忘れないでやって欲しい」という事、そして「彼が居た事を証明し続けるのが、あなたの役割なのかもしれない」と言い残す。その言葉を聞き、芽衣子は種田のギターを手に取る。ビリーたちとともにバンドを再開させた芽衣子はギターの練習を重ね、ライブハウスのステージに立ち、芽衣子のボーカルで種田の残した曲「ソラニン」を歌うの
だった。』

・・ということです。

いやはや、久しぶりに泣きましたさっ・゚・(*ノД`*)・゚

観てないそこのアナタ!騙されたと思って観てみて下さい!
原作も映画も感動しますから!

音楽をやっている皆さんですから、何かしら感じるものはあると思いますよ♪
登場人物にご自身を投影された方も結構多いようです(^^)



・・・で、何が言いたいのかと言いますと、原作の漫画で歌詞だけの状態だった「ソラニン」にアジカンさんがメロディーをつけたのが、私が何回かにわけて解説し、途中で放置していたお休みしていたあの『ソラニン』なわけですよ!


で、原作&映画を観たところ俄然やる気が湧いてきまして、残りの分も一気に耳コピ&解説しよ~って感じになっております(苦笑)


要するに、‘今さらながら’この楽曲にめちゃめちゃ愛着が湧いてきているということです(^▽^;

ちなみに、YouTubeで本人たちのライブ動画を発見したので、めちゃくちゃ耳コピしやすいです・・(苦笑)

というか、演奏している「手の動き」まである程度確認できてしまいますので、私が解説する必要はないかもしれない・・という噂もあるくらいです。
ですが、一人で盛り上がってしまっているので、おそらく続きの解説をしてしまうことでしょう・・・・・というより、実は既に採譜がほぼ終わってしまっているというか・・・なんと言うか(苦笑)

ですので、もし楽しみにしているという奇特な方は、あと少し待っていて下さいね~☆
また、もう待てねーよ・・という方は以下の動画を見て耳コピしてみて下さいね☆

最後に、私が見つけた本人たちのライブ動画はコレです。



ちなみに、今までに解説した動画はこれらです。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『ソラニン』:イントロ サウンドメイキング デモ演奏 イントロ~AメロのTAB譜 Bメロ解説とTAB譜 サビ~DメロのTAB譜 Guitar2のイントロ~Aメロ

ということで、近いうちに残りの解説を動画でアップいたします!
お楽しみに☆

是非ワンクリックのご協力をお願いいたしますm(_ _)m


  • この記事を書いた人

高村 尚平(Perinco)

ギターの処方箋TAKAMURA代表。好きなことに全力で取り組むことが、人生を最大限輝かせる鍵になる・・という理念のもと、大好きなギターのお役立ち情報や日々考えることなどを発信しています。

-ブログ

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.