ギターの練習

ギター練習の心得25 〜アジカン『ソラニン』ちょっとしたTAB〜

更新日:

********************************
ブログランキングに参加しております
皆さんのワンクリックのおかげで続けられておりますm(_ _)m

↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
********************************

今朝の金環日食、見れました??

私はかろうじて雲の隙間に確認することができましたよ!
写真はベランダから撮影したものです(^^)

金環日食

ただ、朝早くから待機していたため、今になってめっちゃ眠いわけですが・・

さて、今日は私のMacくんもやっと復活してきましたので、ギター練習の心得シリーズを進めてみようと思います。
※私のMacの悲劇はコチラ(泣)

まずは、アジカン『ソラニン』のイントロからAメロまで使用されているコードの押さえ方を載せます。

ちなみに、楽譜を全て載せてしまうのは、ちと問題かな・・と思いましたので、簡易的なものだけにとどめようと思います。
基本的にはこれらを参考にしていただきながら、原曲をじっくり確認しながらコピーしてみて下さい(^^)

こういう方法をとることで、耳を鍛えることができると思いますよ!

■ソラニンデモ動画 -Guitar1-

イントロについては前に動画で説明しましたが、使われているコードは3つで、押さえ方としては、以下の4つのフォームを使用します。

コード

※相変わらず汚い手書きです・・お許しください(^^;

解放の部分が4カポになります(カポを4fに取り付けるということ)

Aメロの途中までは(上記動画の00:53付近まで)、ただ「ジャラ~ン」と弾くだけなので、特に難しいことはありません。

ただし、前回説明したとおり、「カポ」を使用しますので、慣れるまでは少し違和感があるかもしれません。

※カポを4フレットに装着し、4fを解放弦と考えてくださいね☆
イントロ部の説明はコチラをご覧下さいm(_ _)m

動画の00:53までは以下の順番で演奏してみてください♪

■イントロ

Cadd9 - G/B - Cadd9 - G/B - Cadd9 - Cadd9(2) - G/B - G - Cadd9

- Cadd9(2) - G/B - G   ※各2小節ずつ

■Aメロ(00:53まで)

Cadd9(4小節) - G/B(2小節) - G(2小節) - Cadd9(2小節) - Cadd9(2)(2小節)

- G/B(2小節)

続いて、00:54以降についてはリズムが入ってくるので、手書きでリズムを書いてみましたので、参考にしながらチャレンジしてみてくださいね!

■Aメロ(00:54~)

Aメロ(2)

本当に汚ぇな・・というツッコミはグッと堪えてください(汗)

コードフォームは前述の4つしか出てきませんが、リズムが追加されています。

若干手首のスナップを効かせたストロークになります。

ストロークについては過去記事をご参照下さいませm(_ _)m

ストロークについて

尚、この譜面は解りやすくするために少し単純化していますが、原曲をよく聴いてニュアンスを研究してもらえると完璧になるかと思います♪

それでは、次回はBメロの解説をしてみようと思います(^^)/
お楽しみに♪

※Guitar2のデモ演奏はコチラから⇒『ソラニン』ギターパート2

ご意見、ご感想をコメント欄までいただけると素直に喜びます(笑)

関連記事:イントロサウンドメイキングデモ演奏 イントロ~AメロのTAB譜 Bメロ解説とTAB譜 サビ~DメロのTAB譜 Guitar2のイントロ~Aメロ

あなたのクリックが励みになります!
↓↓↓

こちらは寂しい状況になっております・・(^^;
↓↓↓

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
・厳選!オススメギターグッズはコチラ

Sponsored Link

  • この記事を書いた人

admin

-ギターの練習

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.