ギターの練習

ギター練習の心得23 〜アジカン『ソラニン』イントロ〜

更新日:

今日はGW初日。とっても暖かい一日でしたね(^^)

私は何をしていたかと言いますと・・、恐れていた歯医者に重い腰を上げて行き、帰宅後は動画を作って過ごしていました。。。天気全く関係ね~・・・(泣)

さて、本題ですが、

皆さんのアンケートを元に動画第一弾を作成いたしました!!

で、気になる楽曲は、、、


ASIAN KUNG-FU GENERATION 『ソラニン』に決定です!

・・って、ブログタイトルでバレバレでしたが。。

ということで、第一弾動画は『ソラニン』のイントロ部分です。

本楽曲のギターは2人構成となっていますので、ギター1とギター2にわけて説明していきます。
今回は曲の始まりを担っている「ギター1」のイントロ部分を解説しております♪

さて、動画を見て頂ければわかるのですが、ギター1では『カポタスト(通称:カポ)』を全編に使用しています。

本人たちのPVでも4fにカポっているのが確認できます。

カポタスト


これは私の所有しているカポです(^^)

はさめるタイプなので、取り付けがとってもラクなんです!

 

カポとは、どのキーでもオープンコードを使えるようにした便利グッズです。


この楽曲に挑戦したい人で、カポを持っていない人は必須ですよ!!

 

さて、それではさっそく動画をご覧下さいませ♪


いかがでしたでしょうか?

基本的にはオープンコードだけなので、簡単に出来てしまった人も多いでしょう(^^)

また、カポ初体験で戸惑った人も多いでしょう。

何にしましても、ゆっくりじっくり取り組んでみて下さいね!!

※繋がりのスムーズさなど意識することが重要です。

さて、このパートの音作りですが、

クランチ系歪み + コーラス + ディレイ + リバーブ

かと思います。

ちなみに今回の私のサウンドはかなり手抜きしてしまいまして、、こんな感じです。。

禅駆動でクランチを作り、TCのFlashback Delayでディレイをかけただけです・・

それをアンプシュミレーターにツッコんで終わっています。

もしエフェクターを持っているようであれば、是非サウンドのコピーにも挑戦してみて下さいね!

これも大切な経験ですよ(^^)

 

それでは、今回はこんなところで!
次回もお楽しみに☆

次への期待を込めて!
↓↓↓

参考になったぜ!というそこのアナタ!是非クリックして下さいまし!
↓↓↓

Sponsored Link

-ギターの練習

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.