練習メニュー〜補足〜

この記事は2分で読めます

祝日の午前中、皆さん、いかがお過ごしですか?

少し暖かくなってきましたので、ギターばかり弾いていないで外出してみてくださいね(苦笑)
あっ、外は花粉の嵐なので「マスク」着用をお忘れなく!私だけ!?

さてさて、先日の記事『練習メニュー』にいただいたコメントが、他の皆さんにも重要だと思いましたので、記事にしてみようと思います(^^)

クロマチックの後に「コード」で手を温めようと言いましたが、どのコードを使うべきか、またどんな順が良いのか?

・・・・確かに!!!

気になりますね(^^;

私も考えたことがなかったんですが、こんな流れはいかがでしょうか?


1. オープンコードの簡単なものでウォーミングアップ(C,G,Am,Dなど)

2. バレーコード(セーハ)系 最初は人差し指だけで12f分移動などで温める

3. もし押さえられるならばFを押さえて、半音ずつ移動(詳細は動画を作ります)

4. 5弦からのセーハパターンでB♭から半音ずつ移動(詳細は動画を作ります)

こんな感じですが、まだ当ブログでは「セーハ」を教えていないので、これは動画を作ってご説明します。

今しばらくお待ちあれ!

次に「スケール練習」は「ペンタトニック」で良いのか?というもの。

・・・これもおっしゃるとおり!
どれが良いのかわからないですよね?

答えは、まずは「ペンタ」と「Cメジャースケール(ドレミファソラシド)」で良いです。

ペンタトニック参考記事:ギター練習の心得6

Cメジャースケールは現段階では、6弦8fから始まるパターンで練習すると、全弦を使用できるので良いと思います。

次に、コメント部分をそのまま抜粋しますが、

「曲練習してるのですが楽譜の意味がよくわからない&楽譜に頼っちゃいけない、と原曲聴きまくり、YouTube観まくりでも解らない場合どうしたら良いのでしょうか(¨;)」

これはですね、聴きまくってもわからないことはあるものです。

ギターのアレコレ、音楽のアレコレを理解した上で聴くと引き出しが多いので解ることも多いのですが、最初はそれらの知識や理解もなく、「引き出しの中にほとんど何も入っていない状態」なんだと思うんです。

なので、最低限楽譜の記号や読み方を覚えることをオススメします。

一見、時間がかかりそうに感じるかもしれませんが、一番の近道です。

しかも、一回覚えてしまえば一生使える知識ですので、是非チャレンジしてみて下さいね!

これをやっておけば、YouTube動画を見ただけで『何をやっているのか』がわかるようになりますよ♪

最後に『メトロノーム』使用した方がよいか?という質問ですが、答えは、、、、

大きく『YES!!』です(笑)

過去記事でもお話ししたことがありますが、どんなに音程がとれていてもリズム感が悪いと良い演奏にはなりません。

しかも、意外とリズム感について勘違いしている人が多い。。

録音して聴いてみるとよくわかりますよ(^^;
「何かよれてるな。。」とか「なんじゃこりゃ~」って。。

弾いている時は「俺、リズム感最高にいいじゃ~ん!」って思っている人は要注意です!※昔の私です(泣)

それなので、メトロノームを毎回しっかり使って『矯正』していきましょう。

練習法については、下記記事をご参照下さいm(_ _)m

ギター練習の心得5

以上、また何か疑問や質問がありましたら、お気軽にコメント下さいね(^^)
共有した方が良い内容に関しては、随時記事にしていこうと思います!

それでは、今回はこんなところで!
また次回をお楽しみに☆

是非一つクリックのご協力をm(_ _)m
↓↓↓

こちらもお一つお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 練習メニューを詳しく
    出してもらって嬉しいです!
    ありがとうございます(^O^)
    今までクロマチックばっか
    練習していて、他の練習もしたいと思っても難しそうに見えてよくわからないからおしまい!ってちゃんとした練習が出来てなかったんです(涙)
    だけどこれから
    この練習メニューを頼りに
    日々欠かさずやっていきたいと思います(^o^)/
    でもまだいまいち
    分からないところがあるので
    教えて下さいね♪
    _

  2. 早急にありがとうございます(T^T)
    今日からクロマチックで開始~クロマチックで閉める5段階練習始めましたよ~o(^-^)o
    更に詳細書いて頂き本当に感謝です(ノ_・。)
    セーハは私もまだ練習してないので出て来なくて良かったです(´Д`)
    何か練習のやる気出てきました!(^^)!
    頑張ります~
    ありがとうございました(*^_^*)

  3. F今でもたまにミスタッチ出るんです
    セーハーじゃない薬指、中指がほかの弦をミュートしてしまうんですが
    アドバイスおねがいします。
    あと、よければ師事したいギタリストがいるんですがどうすれば弟子になれるでしょうか

  4. 最近前まで弾けていたのにいきなり弾けなくなってしまって…
    練習メニューをやってもなんかうまくいかなくて…
    こういう時ってありましたか?
    あと何かそれにはきっと原因があるんですよね(;ω;)?

  5. >ゆみこさん
    参考になったみたいで良かったです!
    わからないことがありましたら、お気軽にご質問下さいね!!
    お待ちしておりますm(_ _)m

  6. >ぱわぬさん
    そう言って頂けて良かったです☆
    やっぱり「やる気が出てきた」というのが一番嬉しいです!
    また何かご質問がありましたらお気軽に☆

  7. >日坂@さん
    薬指&中指が他の弦をミュートさせてしまう場合、指が「寝ている」状態だと思います。
    ピアノを弾く時によく言われる「卵一つ分」を持っているような感じで、指を丸めるのですが、アノ感じはギターでも一緒です。
    指を立てることを意識し続ければ、バランスよく音が鳴りますよ!
    上から弦を押さえる感じです。
    ちなみに有名ギタリストの中には、個人で生徒をとっている人もいます。
    雑誌の最後の募集欄に出ていることもあります。
    ただし、これらはJAZZやBlues系のギタリストなので、もしロックやポップスなどのギタリストであれば、雑用を行う付き人的な状態で構わないという心構えでコンタクトをとってみましょう。
    教えてもらうというより、盗むという感じでしょう。

  8. >☆akur☆さん
    ありましたよ(^^)
    スランプみたいになってしまい焦りました。
    これは多分同じことをやっているようで、より完成度を求めるようになったからこそ感じることなのではないでしょうか?
    もっと出来るイメージがあるのに、そこには追いついていない自分がいる。。
    少なからず過去の自分よりダメになっていることはないような気がしますよ!
    逆にこれは上達する可能性を大いに秘めている段階なのかもしれませんよ!
    応援しています☆

  9. スコアを購入してみたんですがそのとおりひいても全然youtubeで投稿してるみなさんと音があきらかにたかすぎたりする場合があるのですがその通り弾いたほうがいいですかね?

  10. >あちゅさん
    残念ながら、スコアは間違っていることがあります(苦笑)
    YouTubeで弾いている方が音源に忠実に感じるならば、スコアよりもそちらが正しいので、そちらを参考にされた方が良いでしょう(^^)

  11. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    今持ってる楽譜に
    ギターは全音下げで、と書いてあるのですが
    フロイドローズだと、全音下げる⇒弦緩む⇒裏のバネの部分?で調整
    となるみたいですが、裏のバネ調整なんて初心者の私にはとてもとても出来ません(。。;)
    全音下げはしないでそのままで弾いたとしたら耳音痴になる、とも聞きますが
    出来れば全音下げは避けたいのです(.. )
    そのままで弾いてはダメでしょうか(¨;)
    楽譜に全音下げと書いてあったら必ずそうしないといけないのでしょうか(>_<)

  12. >ぱわぬさん
    その悩み、よくわかります!!
    全音下げなんてしてしまったらフロイドローズ搭載ギターでは絶望的なテンションになってしまいます(苦笑)
    要は、音源と一緒にセッションしたいなら下げるしかありませんが、そうでなければ通常チューニングで練習して全然問題ありませんよ!
    そして、耳音痴にはなりませんので、ご安心を!
    耳音痴になる可能性があるとすれば、ちゃんとチューニングできていないギターを使っている場合のみですので(^^)
    かくいう私も、そのような指定があってもオール無視を貫いてここまできましたよ(笑)

  13. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ありがとうございました(T_T)
    やっと安心出来ました(ノ_・。)
    これからも頼りにしてますp(^^)q
    宜しくお願いします(*^_^*)

  14. >ぱわぬさん
    いえいえ、お役に立てたようで何よりです♪
    これからも不安なことがあれば聞いて下さいね☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。