練習メニュー

この記事は2分で読めます

ここのところ花粉の魔の手から自己防衛する手段を常に考えているPerinco@眼球充血中です、こんばんは!ハックション!

 

さて、今日は日々の練習メニューについてお話ししてみようと思います。

これはある読者の方からオススメの練習メニューはあるか?と聞かれて「確かに!」と思ったからです(笑)

ということで、相変わらず皆さんのお力で成り立っている「ギターの処方箋」です。。

頼りきっているというウワサもありますが・・(苦笑)

 

ちなみに、皆さん「クロマチック」はしっかり練習に取り入れていますか?

 

「何でもテメーの思い通りになると思うなよな!」・・とおっしゃらずに、是非日々の練習に取り入れてやってください!

参考記事:ギター練習の心得3


それでは、本題に行ってみましょう!!

 


まず、練習メニューを考える時に参考にしていただきたいのが「スポーツ」です。

 

「陸上競技」に例えて見ると、急に100mダッシュはしないですよね?


本来の力が発揮できないばかりではなく、下手したら倒れてしまうかもしれません。

 

これがマラソンならどうでしょう?

まず完走はできないでしょう。。

 

実はギターに置き換えても全く一緒なんです。

 

急に曲を練習するのは、正に準備運動なしで100mダッシュするようなものです。

 

しかも「腱鞘炎」などの故障を起こす可能性が著しく上がってしまいます。

 

なので、運動するときと同じようにしっかりとした「練習メニュー」を考えるべきなのです。

 

では一体どんなメニューがいいのでしょう?

 


ということで、私の考えるメニューを以下に記載いたしますので、ご参考になさってください。

    クロマチックを全弦でゆっくり行うx 最低2

    コード練習

    曲練習

    スケール練習

    クロマチックでしめる


詳しく解説しますと、、

 

まず①で指を温めます。

つまりスポーツで言うところの「ストレッチ」に当たる準備運動です。

ここにスピードを求めてはなりません!

なぜなら、速く弾くということは、結局ストレッチではなく、競技を急に始めていることと同義になるからです。

・・これじゃ意味がありません。

 

そして、もう一つの弊害「速くなんとなく弾いてしまうクセ」をつけさせないためでもあります。

しっかり発音できてはじめて「良い演奏」となりますので、どんなに速く弾くことができるとしても、敢えてユックリを意識しましょう!

 

次に②で指だけではなく「手全体」を温めます。


これは今弾ける範囲のコードをゆっくりたくさん弾いてください。
これもゆっくり正確に行ってくださいね!

 

そして、③で実際の競技である「楽曲練習」に入ります。

上記を終えた後なので、今出来る最大限のパフォーマンスで楽曲に取り掛かれます。


この段階は「思いっきり楽しむ」ことを意識してくださいね!

 

そして、次に④のスケール練習です。

これは今後説明するオススメ練習法があるので、是非取り入れていただきたいのですが、手に良いクセをつけさせる練習です。

 

ただ漠然とスケール練習をしても面白くもなんともないですし、続かないと思いますので、しっかり意味を持たせるわけです。

スケール練習をうまく取り入れることで、楽曲を演奏する際にも有効な効果を生み出せます。

 


そして⑤。

最後にクロマチックを全弦で1通り行ってください。

 

これは何かと言いますと、練習前と練習後の「成長」を感じてもらいたいからです(笑)

 

とってもスムーズに動くようになっていることを実感できるはずです♪

 

 

以上がオススメ練習メニューです。

 

いかがでしたか?

 

「おいおい、メンドクセーな。。」

 

と感じましたか?(笑)

 

でもね、やってみると意外と楽しいですよ!

この練習法は成長を実感できますから(^^)

ということで、まだ効率的な練習メニューをお持ちでない方は、是非取り入れてみてくださいね!!

 
それでは、今日はここまで。

また次回をお楽しみに!

 

是非一つクリックのご協力をm(_ _)m
↓↓↓

こちらもお一つお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. いつも参考になりまーす(^O^)/
    質問なんですがコードからコードに移動する時に変な音がでるんですがどうすればいいですか?

    • 八転七起
    • 2012年 3月16日

    練習の時間が限られてるからどうしても曲の練習がメインになってしまいますが、クロマチックでしめるって大切はわかってるわですよね。頑張ります!

  2. 参考になりますね!
    クロマチックも大切なんですね
    メトロノームで遅いテンポでクロマッチックトレーニングするのはどうでしょう?

  3. >あちゅさん
    ありがとうございます!
    変な音というのは、どんな音でしょうか?
    それを教えていただければ的を得たご回答ができると思いますので、教えてくださいね(^^)

  4. >八転七起さん
    そうなんですよね・・社会人で家庭を持っていると時間とれないですよね。。よくわかります(苦笑)
    その短い時間の中でもクロマチックで始めて、クロマチックで終わるを各1回ずつで結構なのでチャレンジしていただくと、曲の精度も上がりますので、もし良かったら取り入れてみて下さいね!
    お互い、時間をやりくりして頑張りましょう!!

  5. >日坂@さん
    ありがとうございます(^^)
    クロマチックは大切です♪
    4~5年くらいは毎回行った方がいいくらいです。
    もちろんメトロノームはあった方がいいです。
    変なリズムのクセがついてしまうと問題ですので。。
    下記記事を参考になさってみて下さいね!
    http://ameblo.jp/guitar-shohousen/entry-11095886816.html

  6. 最後にもクロマチックをするといいんですね(^o^)
    早速今日から取り入れてみます^^

    • タカオ
    • 2012年 3月17日

    今回紹介してもらった順序で今後練習してみます!
    これまではついつい好きなメニューばっかりやってしまって練習内容が偏ってる感覚があったもので…(笑)

  7. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    こすれるようなキュッっていう音がなっしまうんです

  8. >\ 彩 奈 /さん
    是非やってみてくださいね(^^)
    その日の成長具合がよくわかるようになりますよ♪

  9. >タカオさん
    好きなメニューばかりでも最初は良いのですが、ある時から伸び悩みますので、是非取り入れてみて下さいね!
    ただ、好きなメニューは他よりもたくさんやってOKですよ(^^)
    それが個性になりますので!

  10. >あちゅさん
    この「キュッ」という音は「良い音」とする人も多いんですよ♪
    アコギだったりすると醍醐味の一つだったりします。
    但し鳴り過ぎてしまうと不快な音に感じられることもあると思います。
    まず、なぜ鳴るか?ということですが、4,5,6弦のような巻き弦を横にこすることが原因です。
    そのため、横にこすらないことに意識を向けるとある程度おさまりますよ♪
    あとは、左手、右手ともにミュートが上達してくると、コードチェンジ時に無意識に余計な音がならないようミュートできるようになってきますよ(^^)

  11. 皆さんのお力で成り立っている、のお言葉に甘えさせて頂きます(笑)
    まず、コード練習で最低限入れた方がいいコードとコード順と、
    スケールはペンタトニックスケール練習でいいですか?
    曲練習してるのですが楽譜の意味がよくわからない&楽譜に頼っちゃいけない、と原曲聴きまくり、YouTube観まくりでも
    解らない場合どうしたら良いのでしょうか(¨;)
    あと、メトロノームは使った方が良いですか?
    使った方が良い場合は、どの練習でどのように使ったら良いですか?
    沢山すみません(>_<)
    が、頼りにしています(:_;)
    初心者です、、、宜しくお願い致しますm(__)m

  12. >ぱわぬさん
    OKです(笑)
    これはコメント欄で答えるには長くなりすぎそうなので、記事にしちゃいます(笑)
    早急に書きますので、ちょっとだけ待っていて下さいね!

  13. 練習内容かなり良いですね
    私はいつもクロマティック→曲練習でした
    これからはこのやり方で行こうかな~

  14. >となりの青い芝生さん
    ありがとうございます(^^)
    身体への負担が少ないメニューになっていると思いますので、是非お試しくださいね♪

  15. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ボツにならなくてホーッ。f^_^;
    ありがとうございますp(^^)q
    嬉しいです(ノ_・。)
    あ、前にスケール練習の動画Upされてましたよね?
    楽しみにしています(*^_^*)

  16. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    なるほど(^-^)/ミュートをこころがけてみます(^O^)/

  17. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    なるほど(^-^)/ミュートをこころがけてみます(^O^)/

  18. >ぱわぬさん
    おまかせください(笑)
    ちなみに前回載せたスケールの動画は「ペンタトニック」ですね♪

  19. >あちゅさん
    音をコントロールできるようになると、変な音とは無縁になりますよ♪
    もちろんあえて出すこともコントロールできるようになりますし☆

    • pinky
    • 2012年 3月20日

    音のコントロールって意識するの凄い重要ですよね。人差し指全おさえの場合、本来は6,5弦と1,2弦をおさえたいわけですが、どうしても全体におさえてしまいます。そうすると、指にすごい負担がかかってしまうので、上と下のおさえ方を工夫して、移動させるイメージでいると音鳴ってくれるんですよね。なかなかうまいこといかないですけど6弦と1弦の音がちゃんと鳴ってないと違う音になってしまうんで、相当意識して弾いてます。

  20. >pinkyさん
    慣れて来ると自動的に音をコントロールするようになるのですが、最初は意識を集中させる必要がありますね。
    車の運転と一緒で、最初は細心の注意が必要ですが、慣れれば話しながらでも運転できるようになります。
    練習を続けているとその瞬間がやってきますよ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。