ギター練習の心得17 〜コード編2〜

この記事は2分で読めます

今日は花金ですね!

・・あっ、、今の若者はこう言わないのかしら...

私たちの時代は「はなきんデータランド」なる番組もあったくらいメジャーな言葉だったんですが。。
死語になっていないことを祈るPerinco@中学時代はジュリアナ全盛期です、こんばは!

皆さんがMK5になる前に本題に入りましょう・・・・・・(マジ切れ5秒前のこと)

さて、くだらない冒頭はさておき、、(これが私のアイデンティティなのでご勘弁を)

「コード編」第2回目いってみましょう!

皆さん、先日第1回目はご覧いただけましたでしょうか?

まだ見ていないそこのあなた!是非第1回目からご覧下さいませm(_ _)m

ギター練習の心得16 ~コード編~

そして2回目は「コードチェンジ」にフォーカスしてみることにしました。

おそらく、キレイにコードとコードが繋がらない・・・という悩みを多くの皆さんがお持ちだと思います。

変な間があいてしまう(泣)
※運指が追いつかない

という悩みをお持ちではありませんか(笑)??

コードをたくさん覚えても繋がりが悪ければ意味がありません。

それなので、コードの理論を覚える前に「コードチェンジ」のスムーズさをマスターしてしまいましょう!
あっ、もちろん徐々にでいいですからね(^^)一朝一夕にはマスターできませんので。。

ということで、いつも通りせっせこ動画を作成しましたのでご覧下さい(^^)

そして、今回は言葉でどうこう説明するよりも私の指の動きをガン見して感覚をつかんでもらうことの方が重要です。

今回理解してほしいポイントは2つ

1. 最小限の動きを常に意識する

2. 最短距離を常に意識する

以上です。

例えば、AmからCに戻る時を想像してみて下さい。


一度全部指を離してしまっていたりしないですか・・・??

正解は「薬指だけを上に動かせばいい」です(笑)

まぁ、実際にはここまで極端な場合は少ないかもしれませんが、常に最小限/最低限の動きを意識すれば無駄な動きが減ります。

その結果、スムーズなコードチェンジが可能になるわけです。

そして、もう一点敢えて挙げるならとするなら、

コードのフォーム(形)を手に覚え込ませる!!!

です。

一見、「結局コードって覚えなきゃなんないじゃ~ん、ペリンコの野郎騙しやがったな(泣)理屈を覚えればコードは暗記しなくて良いって言ったくせに!超MK5なんですけど~(怒)」と思ったかもしれませんが(考えてもなかったというツッコミはありがたく受け止めます)、ご安心下さい。

コードの数は星の数ほどありますが、コードのフォーム(形)は限られていますので、一つ一つ手に馴染ませていくのはそんなに大変ではありません。大変なのはFくらいです。。
しかも、一度に全てをマスターする必要もないので少しずつ成長にあわせて覚えていけば良いですよ(^^)

それでは、こんなところで本記事は終えますが、

過去に上げた下記コードネタも参考になると思いますので、参考にしてみて下さいませ♪

コード練習を考える

それでは、今日のところはここまで!
是非、復習しておいて下さいね☆

P.S.
ご意見ご質問などいつもどおりコメント欄にいただけると小躍りして喜びます♪
そして、当『ギターの処方箋』を皆さんのブログや周囲の方にご紹介いただければ更に喜びますm(_ _)m


次への期待も込めて!クリックのご協力をm(_ _)m
↓↓↓

慈悲の心で・・・(笑)
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 10.27

    唯一の才能

  1. 話違うのですが昨日けいおんを見終わってさらにギターの練習にやる気が出てきました(^^) でも高一からやっておけばよかった… コードの練習ですがCからGにかけてどうしても間があいてしまうのですがやっぱり練習あるのみなのでしょうか?

  2. >コーンさん
    いいですね!そういう刺激があると俄然やる気が出ますよね♪
    C→Gへの間ですが、慣れでしょう。
    あとは指をいかに最小限の動きにするかを考えてみて下さいね!!

  3. なるほど!
    最短距離に気を付けて練習していきます!^^
    ありがとうございました^^
    初コメしつれいしました^^

  4. >まさとさん
    初コメありがとうございます(^^)
    めちゃ嬉しいです☆
    最短距離を意識すると、コード以外にも良い効果が出ますので、是非意識してみてくださいね(^^)

    • じぇろ
    • 2012年 5月16日

    超超初心者のものです!
    初心者の心得見さしてもらいました^^
    それで、LET IT BEを弾きたいんですけど、コード弾き(?)の後の部分の弾き方を詳しく教えてください!
    お願いします^^

  5. >じぇろさん
    はじめまして(^^)
    コメントありがとうございます!
    おそらく「アルペジオ」の部分をおっしゃっていますよね?
    ちょっと先のことになるかもしれませんが、取り上げてみますね!

  6. コードチェンジ修行中です(¨;)
    それで左手じゃなく右手なのですが(¨;)
    例えばCは6弦を鳴らしちゃいけないから
    5弦からピッキングしないといけないですよね?
    C以外のコードでも、6・5弦は鳴らさず4弦から鳴らす場合
    これが出来ないのです(T_T)
    5弦や6弦に当たってしまう(:_;)
    Cならば親指で6弦ミュートも出来なくは無いでしょうが
    5弦ミュートとかは出来ないし(>_<)
    この部分に気をつけたらいい、こういう事を意識したらいい
    などがありましたら宜しくお願いします(T_T)

  7. >ぱわぬさん
    良い質問ですので記事にさせていただきますね(^^)
    今しばらくお待ち下さいまし☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。