ギター練習の心得16 〜コード編〜

この記事は2分で読めます

学生の皆さんは試験が終わって、ようやくギター練習に打ち込める時期になりましたでしょうか??

社会人になるまでは「あ~、試験なんてかったるくってやってられっかよ~!」って思っていましたが、今となれば「だ~、学生時代に戻りたい~(泣)」と社会の荒波にもまれまくっているPerinco@打たれ弱い男です、こんばんは!

学生の皆さんは人生で一番まとまった時間の作れる今のうちに、バリバリと練習して基礎を培って下さいね!

そして、社会人の皆さんは何とか時間をヤリクリしながら効率的に練習していきましょう!

では、本日はついに「コード」でございます!

コードは伴奏楽器でもあるギターには絶対に欠かせないものですよね?

コードさえ押さえられれば、「弾き語り」も「バンドの伴奏」も「ボーカルとデュオ」も何でも出来てしまいます!

こんなことからも、コードはギターの大きな醍醐味の一つですよね♪

それなので、少し時間をかけてしっかりとお伝えしていこうと思っています(^^)

まず第一回目は、「基本的なオープンコードを覚えよう!」というお題でいこうと思います。

アコギの人に「コード弾いて!」と言うと、大抵押さえてくれるのが「オープンコード」です(笑)

では、「オープンコード」とは何でしょう?

答えは、

「開放弦を伴ったコード」

のことです。

開放弦を使うことで、他のコードよりも『響くサウンド』が得られるのが特徴です。

そのため、「弾き語り」などのギター一本で伴奏を行う際など、非常に重宝するコードとなります。
※歌をギター一本で支えなければなりませんので、この「響き」が重要なわけです。

まずは、その中でも基本となる「C」「G」「Am」「D」を覚えてしまいましょう!

ちなみに「m」は「マイナー」のことで、簡単に言うと「暗い響き」になるコードのことだと今の段階では思っておいて下さい。

■押さえ方&説明

※時間がなかったので手書きにて失礼します。。

オープンコード

※絵が酷い・・というツッコミはさっそうとかわします。。
そして、最後のイラストの上に「D」と書き忘れてしまった私をお許し下さい。。

■プレイヤー視点で見た押さえ方

・C

C

・G

G

・Am

Am

・D

D

・魔のF(オマケ・・苦笑)

F
※これは次回以降ですので、気にしないで下さいね(笑)

写真のとおり、左手の練習時と同じく『親指はフレットと平行』が基本です。
これは超重要なので、しっかり意識して下さいね!

それと親指はネックの上に回さなくてOKです。
その方が最初は数段押さえやすいはずですので、そのように意識してみて下さい。

ということで、まずはこの4種類のオープン・コードをマスターしてみて下さいね♪
ここまでは頭を使わず、形で覚えてしまってOKです!

次からは少し頭を使ってコードの成り立ちなどを覚えていきますよ~!

では、今日はこんなところで☆
次回もお楽しみに(^^)

P.S.
ご意見ご質問などいつもどおりコメント欄にいただけると小躍りして喜びます♪
そして、当『ギターの処方箋』を皆さんのブログや周囲の方にご紹介いただければ更に喜びますm(_ _)m

目指せ!3位!・・是非ポチっとクリックをm(_ _)m


目指せ!・・・10位!・・相変わらず高望みはしません(苦笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. なんか、改めて見てみると
    DやGの
    コードの押さえかたが自分と若干違うのですが
    やはり矯正したほうがいいでしょうか?

  2. >くによし@東高虚妃さん
    Dは三本指で押さえるかたちでも問題ないですよ(^^)
    Gは基本的にこの形だと思いますが、現在の押さえ方でうまく弾けているなら、矯正しなくても大丈夫と思いますよ~

    • T
    • 2012年 3月5日

    コード待ってました!
    コードチェンジで挫折しないように練習します(^∇^)

  3. >Tさん
    待っていて下さってありがとうございます!
    コードチェンジは「いかに小さな動きで行う」かがポイントです。
    詳しくはまた記事にしますね☆

  4. 説明とてもお上手ですね♪
    いつかPHについて教えていただければ
    と思います!
    更新楽しみにしています♪

  5. >ゆーくんさん
    ありがとうございます!
    そうですね、ハーモニクス系も先々取り上げても良いかもしれませんね(^^)
    今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

  6. 私がギターを買って始めて覚えたのが
    コードでした(*´∀`*)
    ですが未だにバレーコードは素早くコードチェンジ出来ないです(汗

  7. >ミライー嫁ーさん
    バレーコード(セーハ)のコードチェンジは最初は大変ですよね。
    でも、押さえ方のコツを覚えれば、スムーズになるハズですよ♪
    次回以降、そんなこともお話していきますね!

  8. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    コードが苦手で(^◇^;)
    ふつーの曲ならちゃっちゃと弾けんのに
    コード進行になるとなかなか上手いこといかないですわ(T ^ T)

  9. Fはけっこうしんどいですよね
    今でも結構ミスしたりします…

  10. >みなっちょ!さん
    慣れてくると、コードネームを見ただけて自然に手が動くようになりますよ☆
    段階を追って練習すればマスターできますよ(^^)

  11. >日坂@StratoCasterさん
    「Fの壁」など言うくらいですからね(^^;
    これもバランスの良い押さえ方が出来れば自然とラクに押さえられるようになりますよ!
    少しずつコツをお伝えしていきますね♪

  12. 私もバレーコードには苦労しましたヽ(;´Д`)ノ

  13. >仁王さん
    やはりバレーコードには皆さん苦労されていらっしゃいますね・・
    押さえ方のコツを理解すれば、そんなに難しいことはないので、早めに記事にして挫折する人を減らさなければですね(^^)

  14. 初めまして。
    凄く勉強になります!
    私は、アコギ初心者なのでまだまだ全然で…
    こちらのブログを参考に頑張ります!

  15. >Rinkoさん
    はじめまして!
    そしてコメントありがとうございます(^^)
    そう言っていただけるととっても励みになります♪出来るだけお役に立てるブログを更新していきますね☆
    アコギもエレキも基本的に基礎は共通ですので、是非ご参考になさってくださいね。
    今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

  16. コード教えていただけるのすごく嬉しいです!!
    私は今同じCでも他の押さえ方がなかなか覚えられなくて…(o_ _)o

  17. >水星人さん
    良かったです♪
    同じCでも・・というのは覚えるというよりも発想の変え方で解決できますよ(^^)
    今後の記事を楽しみにしておいて下さいね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。