ギター練習の心得6

この記事は2分で読めます

昨日の夜中、無事に帰宅しましたPerincoです、こんにちは♪

今回2日間で2都市を回ったのですが、新幹線移動合計距離2,000km越え!

しかも、自由席!そして、車内は満員御礼

しかも股にはギターを抱えています狭いの域をかるくK点越え
そして、大きなギターを抱えた私は周囲からの冷たい眼差しに耐えるの図。。

しかも、泊まった宿の壁がとっても薄く、隣室のオジサマ方の酔っぱらった笑い声に悩まされて眠れず・・・!

・・という最高の旅を満喫しましたとさ。。。トホホ

さて、皆さん、コメントやブログランキングボタンのクリック、ありがとうございました!
おかげさまでと~ってもとっても励みになっております

この先も「ギターの処方箋」頑張っちゃいますよー☆★☆

それでは、本日の本題いってみましょう!!

基礎練習第2弾!二夜連続!(嘘です・・言いたかっただけです。)

「スケールを使って基礎練習しようの巻」

ここまではクロマチックで半音ずつという基礎練習をお伝えしてきましたが、これに付け加えてもう少し音楽的な基礎練習を取り入れてみようと思います。

しかも、この練習を実践していくと、いざという時、とっさにアドリブも出来てしまうかもしれない!?という優れもの!

しかも、奥さん、、今日は動画だけではなく、図までつけて・・なんと驚きの・・・無料です!(笑)→ やってみたかっただけなので暖かい視線を送ってあげたら良いと思います。

いつも通りのくだらない前置きは置いておいて、本日はご存知の方もいらっしゃると思いますが、ペンタトニックスケールをご説明いたします☆

ペンタトニックって何?
・・という方もいらっしゃると思いますのでご説明いたしますと、1オクターブ内を5つの音で構成するスケールのことです。

「ドレミファソレシ」という7音構成は皆さん馴染み深いと思いますが、そこからファとシを抜いて5音にすることでペンタトニックとよばれるスケールが完成します。

では、いったい何故ペンタトニックスケールが必要なのか?
ということなのですが、


1. ロックはペンタトニックスケールを多様する音楽だから

2. ブルースはペンタトニックスケール祭りだから

3. 日本のポップスや歌謡曲もペンタトニックスケールが多用された名曲が多いから

などが挙げられます。

ということで、皆さん毎日聴いているスケールなんですね♪

そして、ギター弾き必須のスケールとも言えるわけです。
ロックと言えばギター!ブルースと言えばギター! ですよね?

それでは、いつも通り以下の動画をご覧下さいませ☆

■ペンタトニックスケール



注)5フレットから始まって下さいね♪

いかがでしたか??

今回の形はAマイナーペンタトニック(平行調:Cメジャー)というスケールなのですが、そんな名称や理屈は現段階では、ま~ったくま~ったく覚えなくて良いですから!!

それよりもこの形を体に、そして音を耳に覚えさせることの方が重要なんです。

知識はあとからで良いんです
、、、、

私が一番恐いのは「あ~、難しそう!めんどいからや~っめたっと(苦笑)ポイッ(←ギターを捨てた音)」となってしまうことなんです。。

だから「ブルースっぽいなぁ~」とか、その響きを確認していただければ大丈夫です♪

ちなみに上の動画はブルースっぽく弾いてみましたが、お話しした通りロックでも非常によく使われています。

例を挙げたらキリがないのですが、例えば皆さんご存知Deep Purpleなんかはほぼペンタな気がします(←失礼)

ということで、その中でもわかりやすくペンタな名曲「Smoke on the water」のソロを耳コピしてみました(←本日は暇な模様w)

いかがですか?

つまりペンタトニックスケールを覚えると、こういう曲が弾けるようになるってことですね!

また、音や形がわかっているから曲をコピーする時にかなり楽になるんですね、これが!

それでは、ペンタトニックスケールも是非日々の基礎トレーニングの一端に加えていただければ幸いです♪

ではでは、本日はここらへんで。

いつも最後までお読みいただき誠にありがとうございますm(_ _)m

皆様に支えられて生きております(笑)
清き1クリックをば一つ m(_ _)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 更新待ってました!
    あの~、さっそく質問なんですが●○◎←の違いはなんでしょうか?
    初心者なんですみません(人´∩`)スイマセン

  2. >☆馬鹿ポンたん☆さん
    嬉しいコメントありがとうございます!!
    ●○◎の違いは本記事においては気にされなくても良いのですが、一応説明しますね(^^)
    ◯と◎はトニックといって、スケールを決定付ける音をさしています。
    つまり、◎から始まるとAマイナーペンタになり、◯から始まるとCメジャーペンタになるんです。
    ●はスケール内の普通の音ということです。
    この関係は平行調といい、Cメジャーの平行調がAマイナーになります。
    要はメジャーには一対になったマイナーがあるということですね♪
    またこの理屈は先々記事内でもご説明しますねー☆

  3. 更新ありがとうございます!
    お仕事お疲れ様です^^
    ペンタ頑張ってやりたいです!!^^

  4. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    とても分かりやすかったです。
    ありがとうございました。
    それじゃあ、下のランキングボタンクリックしますね!

  5. >雪野 白さん
    こちらこそご覧いただきありがとうございます☆
    ペンタだけでも結構いろいろ弾けるようになりますので、楽しみながら練習してみて下さいね♪♪

  6. >☆馬鹿ポンたん☆さん
    そう言っていただけると嬉しいです♪
    ランキングボタンご協力ありがとうございます!!

    • アヤサス
    • 2011年 12月12日

    いつもミクシィで更新の連絡を見るたびにktkr!と勉強させていただいております!w
    スケールについていまいち分からなかったので助かります!(他のスケールも講義していただけると嬉しいです♪
    あと、自身の弾いてるところを撮影して手の使い方などを確認したいのですが、、、どのように撮影すればいいでしょうか?

    • pinky
    • 2011年 12月12日

    Deep Purple・・渋いですね・・
    ペンタトニックって外せないですよね・・
    絶対、出てくる用語・・
    初心者にはちょっと難しいですが
    取り入られる所はやってみますね!
    3日間ギターに触ってないので、ウズウズしてます~

  7. >アヤサスさん
    そういっていただけると最高に嬉しいです☆
    スケールは今後も説明していきますね♪
    ちなみに撮影に関しては自分で弾いていて見えないポジションから撮った方がいいかもしれないですね。
    つまり前からということです。
    そして、プロギタリストとの違いを探してみると良いかもしれませんね☆

  8. >pinkyさん
    Deep Purpleは確かに渋かったですね(笑)
    私の場合、彼らからペンタを学んだ部分が多くて懐かしさのあまり、久々にコピーしちゃいました☆
    スケールが出てくると少し敷居が高く感じるかもしれませんが、「この形だけ覚える!」というくらいで良いので、やってみて下さいね♪
    数日間ギター弾いてないと弾くのがかなり楽しみになりますよね♪

  9. 自分にはまだ難しいですf^_^;)
    ギター頑張ってますよ!
    あの曲の最初がだいぶできるようになりました!

  10. >アーモンドφさん
    ギター、頑張ってますか!!
    是非布袋モデルをゲットする前に、あの曲(笑)をマスターしちゃって下さいね☆
    ペンタトニックは名前だけ聞くと難しいように思うかもしれませんが、実際やってみると簡単なので是非チャレンジしてみて下さいね☆

  11. こんばんは!
    いままでクロマチックだけを
    基礎練習にしていたんですが
    今日から新しく取り入れて行きたいん
    ですが、
    まずスケールってなんですかね?
    あと、練習するときは5フレットに
    人差し指、7フレットに薬指を乗せてって
    次は7フレットに人差し指、
    9フレットに薬指ってやっていけば
    いいんですか?

  12. >ナツ吉さん
    こんばんは!!
    クロマチックとスケール練習を組み合わせると上達のスピードもアップしますよ♪
    スケールとは「音階」のことです。
    ドレミファソラシドもスケールです。
    音の並びが違うスケールたたくさんあって、ペンタトニックはオクターブ内を5音で構成するスケールです。
    ・・が、最初は小難しいことは覚えなくてよいですよ!
    そういうものかって思ってもらったらOKです!
    やり方はおっしゃる通りです♪
    動画を参考にしてみて下さいね☆

    • ぎたけん
    • 2016年 6月9日

    ギターの弾き方を検索してたどりつきました。わかりやすい練習方法の数々で助かります。読んでまだ二日間ですが既に上達を感じます。

      • perinco
      • 2016年 6月21日

      >ぎたけんさん

      遅いコメント返し、大変申し訳ございません^^;

      そう言っていただけると、ブログ更新の励みになります!
      ありがとうございます^^

      今後も出来るだけ楽しい記事更新を心がけてまいりますので、
      楽しみにしていてくださいね!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。