ギターの演奏

やっぱりリッチーが好きっ!

投稿日:



**************************************
いつもご協力ありがとうございます(^^)
↓↓↓

無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者でも安心して上達出来る教材ならコチラ ⇒ ギターの処方箋-種-
ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事
**************************************

今回のタイトルを見て「どのリッチー」を想像しました?

リッチー・サンボラ(Bon Jovi)?

それとも

リッチー・コッツェン??

はたまた、

若くして亡くなった伝説のギタリスト、リッチー・ヴァレンス???

c

確かにどのギタリストも本当に素晴らしいと思いますが、「リッチー」といえばやっぱりブラックモア

・・ではないでしょうか。。

さて、リッチー・ブラックモアといえば、言わずと知れた「ディープ・パープル」の元ギタリストです。
※ディープ・パープル脱退後は「レインボー」や「ブラックモアズ・ナイト」などで活躍しております。

リッチーはロックにクラシカルな要素を取り入れた「ネオクラシカル」スタイルでお馴染みで、後のギタリストに多大な影響を与えたギタリストの一人です。

ということで、今日は私の影響を受けたリッチー・ブラックモアのギタープレイベスト3をご紹介してみようと思います!

どの演奏もギタリストの成長に大きく繋がる内容ですので、機会がありましたら是非チャレンジしてみて下さいね!

第3位 Smoke on the Water

この曲からどれだけ多くのことを学んだことか・・。

そして、ソロを弾き熟せるようになるまでにどれだけの時間を費やしたことか・・。

あまりにも思い入れがありすぎて、大学時代にジャズを演奏するようになってからも、強引にジャズアレンジを施したりしながら演奏し続けたものです(苦笑)

今では当教室のレッスン課題曲として大活躍しております♪

ちなみに、この曲を知らない人ってほとんどいないんじゃないでしょうか?
それくらいインパクトのあるイントロリフですよね♪

第2位 BURN

この曲で左手親指を駆使したリフの弾き方を覚えた記憶があります。
未だにCMなどでもよく使われる不滅の名曲ですね!

イントロからソロまで全てにおいて捨てるところのない最強ソングです。

さて、気になる第1位は・・・・・(気にならないというツッコミはおいておいて・・)、

Highway Star です!

楽曲がかっこいいのはもちろんなのですが、何よりもギターソロがインパクトあり過ぎです!

4:10〜の印象深いフレーズですが、一見簡単そうに聴こえるものの、コピーしようとすると1弦チョーキングの難しさに気づくことでしょう。
そんな私も高校時代にこの楽曲にチャレンジし、一弦を正確な音程に合わせ続けることに苦労した記憶があります。

そんなこんなで、この楽曲を通して、正確なピッチのチョーキング、繰り返しフレーズの速弾きを学んだPerinco少年だったのです(笑)

ということで、リッチー・ブラックモアをコピーしたことがないというそこのアナタは、是非一度チャレンジしてみて下さいね!
得られるものは大きいと思いますよ!

以上、リッチー・コッツェンを聴きながらこの記事を書きました・・(汗)

それでは、また次回☆

更新がないのに毎日押してくれたアナタに感謝!
 ↓↓↓

Sponsored Link

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
・厳選!オススメギターグッズはコチラ

-ギターの演奏

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.