ギターの演奏

めくるめくソロギターの世界

更新日:

*********************************
この1クリックが私を救います・・m(_ _)m
↓↓↓
*********************************

今朝は暑さで朦朧としながら、「doc○moからiPh○neが発売される」という夢を見ました。

そう、そんな私はd○comoからiPh○neが発売されないがゆえに、未だにガラケーユーザーまっしぐらです・・(汗)

それにしても、夢に見るまで渇望していたのか・・私(苦笑)
※なんとなくキャリアを変えられずにおります・・

さて、今日はソロギターの世界をご紹介してみようと思います。

先日、生徒Tくんのレッスン後に勉強になるおすすめギタリスト動画をいくつか紹介していたのですが、私はソロギターが超大好きだということを再認識してしまいました・・。

ソロギターとは、名前のとおりギター一本だけで演奏するスタイルのことを指します。つまり、伴奏からメロディーまでを一本のギターで行うという魅惑のスタイルなのです。

ということで、今日は素敵なソロギターの名手を何人かご紹介してみようと思います!

まずは、ジャズギタリストとして外せないのがこの人でしょう。

★ ジョー・パス(Joe Pass)

ジョー・パスといえば、1973年に発表した『ヴァーチュオーゾ』というソロギターアルバムが有名で、その後のジャズ系ギタリストに大きな影響を与えております(^^)私もその一人です。

続きまして、日本を代表するこの人!

★ 押尾コータロー

アコギでは珍しい奏法をふんだんに取り入れた演奏が魅力で、アコギ弾きなら一度は真似たくなることでしょう♪
動画は押尾コータロー氏アレンジの「戦場のメリークリスマス」

さて、続いては超絶系にいってみましょう!

★ タック・アンドレス(Tuck Andress)

タック・アンドレスは夫婦デュオ「タック&パティ」でご存知の方もいると思います。ソロもデュオもどちらもめちゃくちゃお洒落でカッコいいんです♪

これはマイケル・ジャクソンの「Man in the Mirror」をカヴァーした演奏です(^^)

続いてフィンランド出身の超絶ソロギタリスト

★ ペッテリ・サリオラ(Petteri Sariola)

最初この人を見た時、「世界は広いな~」と思ったことを覚えております(^^;

ドラムはいません・・・(苦笑)

続いて、日本のソロギターの草分け的存在のこの方。

★ 中川イサト

私もこの方の影響を大きく受けております(^^)

最後はジャズ系超絶系のこの人でしめようと思います♪

★ マーティン・テイラー(Martin Taylor)

正にギターを弾くために生まれて来たようなお名前ですね(苦笑)
マーチンにテイラーって・・・(^^;

さて、ソロギターの魅力は伝わりましたでしょうか?

ソロギターはエレキでもアコギでも「一人」で楽しむことが出来ますので、バンドを組んでいなくっても一人で楽しむことが出来ちゃうわけです♪

ということで、興味を持ったそこのアナタ!
これを機にソロギターにチャレンジしちゃいましょう!
簡単なアレンジのものもたくさんありますよ(^^)

それでは、また次回をお楽しみに~(^o^)/

ご協力いただけると泣いて喜びます(T▽T)
↓↓↓

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
・厳選!オススメギターグッズはコチラ

Sponsored Link

-ギターの演奏

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.