Larry VS Tak Matsumoto

この記事は2分で読めます

*******************************
更新が空いていたのにご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連記事はこちらから → ギター教室
ギター教室の先行募集情報はこちらから → 先行募集案内

ギター教室の先行募集情報ガラケー版 → 先行募集案内(携帯版)
*******************************

ここ数週間急ピッチでギター教材作りを頑張ったので、ようやくゴールが見えてきました!

撮影自体はおそらくあと2日で終了します(^^)v

いや~、本当に時間がかかった(T▽T)
ということで、あと少しで日の目をみるこの教材・・・・、皆様是非よろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、今日は私が一番尊敬しているギタリスト「ラリー・カールトン」先生の動画をいくつかご紹介してみようと思います。

名付けて・・・・

ラリー・カールトン三本勝負っ!

・・・・・・・・・ということで、ラリー・カールトン先生が異色のギタリストと競演した動画を3つご紹介します(^^)

ラリー・カールトン先生と言えば、ブルース色のあるジャズ/フュージョンギタリストとして有名ですが、実は畑違いのジャンルのミュージシャンと競演することが多いのです。

そして素晴らしいのが、どのコラボでもラリー・カールトンらしさがしっかり表現されているということです。

ということで、こんなギタリストになりたい・・・と心から思わせてくれる、先生の演奏をお楽しみください!

まず最初の勝負(勝手に勝負にしてスイマセン・・)は・・・

Larry Carlton VS Tak Matsumoto(B’z)

この2人のコラボでグラミー賞を受賞したことは記憶に新しいですね(^^)
賛否両論あるようですが、私は松本さんの良さと先生の良さがうまく噛み合った良いコラボだと思います♪

続きましては・・・

Larry Carlton VS Steve Lukather(元TOTO)

まったくキャラクターの違うサウンドが面白いコラボです♪
そして、2人の全く異なる佇まいも何だか不思議です。片やタトゥー、バリバリですからね・・(^^;

それにしてもルカサーのカッティング・・歯切れ良すぎる・・(^^;

最後は・・・

Larry Carlton VS John Abercrombie VS Larry Coreyll VS John Scofield VS Tal Farlow (笑)

天才だらけで気持ち悪い動画です・・(苦笑)

凄まじいアドリブの応酬ですね・・・凄すぎてため息が出ます・・(*´ο`*)=3
※判りにくいですが、一番左のストラトタイプを弾いているのが先生です。まだ毛がありま・・・(汗)

・・これで終わってしまうと何だかスッキリしないので、最後にしっくり来る動画をご紹介しておきます(苦笑)

Larry Carlton VS Robben Ford

両者ブルース色が強いので、完全に噛み合っています♪
さっきの動画の後だと、何だかホッとします・・(^^;

それにしても、センスの塊のような2人です・・

一度で良いからこんな音でES-335を鳴らしてみたい・・・・・・。

ということで、本日は完全に私の趣味に偏った記事でした(苦笑)
お付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

それでは、また次回☆

いつも助かっておりますm(_ _)m
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. あと少しで教材
    できるんですね(^^)
    おめでとうございます!
    すごいですよね!
    ほんとこんな風に
    ギターを弾きまくりたい!
    9日は楽しみにしています!

  2. >koさん
    おかげさまでようやく完成が見えてきました(^^)
    あと少し、頑張りますっ!
    私もカールトンのような域に到達してみたいものです(^^)
    こちらこそ9日、お会いできるのを楽しみにしております☆

  3. フォローありがとうございます(*^^*)

  4. >浅川のゴリラさん
    こんばんは!
    こちらこそありがとうございます(^^)

  5. お久しぶりです…
    と、下にもコメントしたので省略f(^^;
    (__)
    ちょっとガラケーなので動画が観れないのが残念ですが
    カールトンは大好きなので大体見てます♪
    が、タル・ファーロ!?
    でしたっけ?f(^^;
    最古的速弾の(?_?)
    今もご健在とは知りませんでした(^^ゞ

    • JYuん
    • 2013年 3月5日

    ラリーカールトンと松本さんのグラミー賞時の動画は何度も観ました!!
    最近、ジャズ勉強の為rom335をコピーしたんですが、ジャズってのは譜面で見た感じ難しい事をしてないように見えて
    運指、拍がとても難しいですねwwww

    • JYuん
    • 2013年 3月5日

    ラリーカールトンと松本さんのグラミー賞時の動画は何度も観ました!!
    最近、ジャズ勉強の為rom335をコピーしたんですが、ジャズってのは譜面で見た感じ難しい事をしてないように見えて
    運指、拍がとても難しいですねwwww

  6. >アキラJBさん
    実はタル・ファーロウとの競演動画は、カールトン御大にまだ毛があった頃の(←失礼)動画です。
    タル・ファーロウ氏は15年前くらいに亡くなっています。
    ですので、これはこの競演は二度と実現しない貴重なものなんです(T T)

  7. >JYuんさん
    素晴らしいですよね(^^)
    センス良すぎです・・
    room335は運指が入り組んでいて、聴くのと弾くのでは大違いなんですよね・・。
    そして、カールトンは今でもあの曲を複雑なアドリブプレイでクールに弾き倒しております・・(汗)
    こんなおじいちゃんになりたいものです(苦笑)

  8. 素直にこんなギタリストになってみたいと思えました(笑)

  9. >丸田剛充さん
    カッコイイですよね(^^)
    カールトンのギターの歌わせ方は、ボーカルの勉強にも繋がるかもしれませんね!

  10. 自分もラリーカールトンは大好き
    で、あんな素晴らしいサウンド、表現力
    でギターを歌わせたいなぁと思います(^^)

  11. >キラキラさん
    はじめまして!
    カールトンは本当に素晴らしいですよね(^^)
    ギターや機材が変わってもすぐにカールトンだと判るサウンドで、あんなギタリストになりたいと心から思ってしまいます☆

  12. http://mimizun.com/log/2ch/compose/1023984746/ より引用
    ---------------------------------------------—
    10 :ドレミファ名無シド:02/06/14 12:13 ID:???
    フェンダーさん、ギブソンさんへ意見します。
    現在、ギター市場は飽和状態にありませんか?
    この後も生き残りたいのなら「女性市場」を意識するべきです。
    弦長の問題でなくても、
    ボディ形状・ネックグリップなどには考えて欲しいものです。
    とくにレスポールなのですが、
    ブラ・ワイヤーにこすれたり乳房に食い込んだりが問題です。
    「乳房コンター」について研究したことがありますか?
    ---------------------------------------------—
    そんなことは、考えもしなかった(絶句)
    Gibson も 天国のレス・ポール氏もびっくり。
    それは、女じゃないからわからんが、
    胸の下にギターを持ってくれば、いいんじゃないか?
    あたる部分のレスポのボディーを削ったり切たりするわけにもいかんし….。
    先生、どうなんでしょうかっ!

  13. >Tuning Forkさん
    ・・・・・・・・・・・・・(焦)
    考えた事もありませんでした・・(^o^;
    ちなみに、女性のためのギターを販売していた「DaisyRock」のエレキの形状は問題の箇所が若干小振りな気も・・・・・
    http://www.daisyrock.com/

  14. なんか、悩んでしまいました…..。
    それは、お悩みの女性は、
    Gibson や Fender より、トリンプとかワコールに言ったほうがい早いかもです。
    でも、ブラだけに、顧客層のパイが少ない。
    ……………………………………………………….
    あの、オチですから….おやじ的発言….失礼いたしました。
    DAISY ROCK GIRL GUITERS
    うわー、まさに、かわいーって感じのルックスですね。
    唯ちゃんが見たら、買いそうですが、
    いや、彼女は感性がちがいますから…。
    http://www.daisyrock.com/products/electric/rock-candy-series/rock-candy-classic?sku=144
    なんて、どうだっ!ていう、色ですし、
    http://www.daisyrock.com/products/electric/rock-candy-series/rock-candy-special?sku=155
    これも、いいですね。
    なんて、欲しいんですが、
    「うわ、ちいさいなーこれーっ」
    って感じなのかしら。
    それにしても、メーカーのサイトですが、
    結構なお値段しますね。

  15. >Tuning Forkさん
    上手いこと言いますね・・(笑)
    さすがです♪
    DAISY ROCKは一時、渋谷の某楽器店の一等地にズラっと並んでいましたが(外から見える場所)、「あんまり売れていない・・・」と店員さんが嘆いていたのを今でも鮮明に覚えています。。
    やっぱり値段とモノのバランスな気がします・・

  16. perinco師匠こんばんは(^o^)/
    ↑気にしないでください
    今友達のエフェクター(コーラス)
    借りて遊んでます
    (特に曲が弾けないので)
    なかなか楽しいです(*^^*)
    ドラム担当になってもギターやってますよ
    最後に完全に私の趣味なんですが
    よかったらこれ見てください↓
    https://www.youtube.com/watch?v=nkxvzovTpJM&feature=youtube_gdata_player
    私、V-ROCK系が好きなんですが
    この二人は最近の中では
    群を抜いて凄いと思ってるんです(>_<)
    摩天楼オペラのAnziさんと
    NoGoDのkyrieさんが
    ギターバトルしてます!
    かなりおすすめです(>_<)!
    長々と失礼しました

  17. >結(○ω●)弦さん
    こんばんは(^^)
    コーラスとはまた渋いエフェクターを楽しんでいらっしゃいますね♪
    揺れものはハマると止まらなくなりますよ☆
    さてさて、動画見てみました!
    スゴイですね・・よくあんなに指が動きますね・・(^^;
    しかも、曲が大好きな曲だったのも嬉しかったです!オリジナルの方を学生時代バンドでカヴァーしたのを思い出してしまいました☆
    http://youtu.be/gl3fvvZ3YhY
    これからもドラムとギターの両方を楽しんで下さいね~(^^)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。