ギターの演奏

Larry VS Tak Matsumoto

更新日:

*******************************
更新が空いていたのにご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連記事はこちらから → ギター教室
ギター教室の先行募集情報はこちらから → 先行募集案内

ギター教室の先行募集情報ガラケー版 → 先行募集案内(携帯版)
*******************************

ここ数週間急ピッチでギター教材作りを頑張ったので、ようやくゴールが見えてきました!

撮影自体はおそらくあと2日で終了します(^^)v

いや~、本当に時間がかかった(T▽T)
ということで、あと少しで日の目をみるこの教材・・・・、皆様是非よろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、今日は私が一番尊敬しているギタリスト「ラリー・カールトン」先生の動画をいくつかご紹介してみようと思います。

名付けて・・・・

ラリー・カールトン三本勝負っ!

・・・・・・・・・ということで、ラリー・カールトン先生が異色のギタリストと競演した動画を3つご紹介します(^^)

ラリー・カールトン先生と言えば、ブルース色のあるジャズ/フュージョンギタリストとして有名ですが、実は畑違いのジャンルのミュージシャンと競演することが多いのです。

そして素晴らしいのが、どのコラボでもラリー・カールトンらしさがしっかり表現されているということです。

ということで、こんなギタリストになりたい・・・と心から思わせてくれる、先生の演奏をお楽しみください!

まず最初の勝負(勝手に勝負にしてスイマセン・・)は・・・

Larry Carlton VS Tak Matsumoto(B'z)

この2人のコラボでグラミー賞を受賞したことは記憶に新しいですね(^^)
賛否両論あるようですが、私は松本さんの良さと先生の良さがうまく噛み合った良いコラボだと思います♪

続きましては・・・

Larry Carlton VS Steve Lukather(元TOTO)

まったくキャラクターの違うサウンドが面白いコラボです♪
そして、2人の全く異なる佇まいも何だか不思議です。片やタトゥー、バリバリですからね・・(^^;

それにしてもルカサーのカッティング・・歯切れ良すぎる・・(^^;

最後は・・・

Larry Carlton VS John Abercrombie VS Larry Coreyll VS John Scofield VS Tal Farlow (笑)

天才だらけで気持ち悪い動画です・・(苦笑)

凄まじいアドリブの応酬ですね・・・凄すぎてため息が出ます・・(*´ο`*)=3
※判りにくいですが、一番左のストラトタイプを弾いているのが先生です。まだ毛がありま・・・(汗)

・・これで終わってしまうと何だかスッキリしないので、最後にしっくり来る動画をご紹介しておきます(苦笑)

Larry Carlton VS Robben Ford

両者ブルース色が強いので、完全に噛み合っています♪
さっきの動画の後だと、何だかホッとします・・(^^;

それにしても、センスの塊のような2人です・・

一度で良いからこんな音でES-335を鳴らしてみたい・・・・・・。

ということで、本日は完全に私の趣味に偏った記事でした(苦笑)
お付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

それでは、また次回☆

いつも助かっておりますm(_ _)m
↓↓↓

-ギターの演奏

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.